JR伯備線・姫新線・芸備線の3線が交わる駅「新見駅」です





仕出し料理・駅弁・お弁当
rogo.gif




昭和四年創業の仕出し料理・駅弁・お弁当をお届けしている大阪屋です。

老舗の伝統を守りつつ、常に新しい味をお届けいたします。

tel.gif

JR新見駅のご紹介

niimieki2.jpg

概要

新見駅には3本の鉄道路線「伯備線」「姫新線」「芸備線」が交わる、中国地方の主要駅の一つです。
3路線を走る全ての列車が停車。
ホームと駅舎は地下道で連結し、駅舎は木造2階建の瓦葺です。

開業年月日

1928年(昭和3年)10月25日

JR伯備線(はくびせん)
岡山県の倉敷駅から鳥取県米子市の伯耆大山駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(幹線)。

JR姫新線(きしんせん)
兵庫県の姫路駅から津山駅を経て新見駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(地方交通線)。

JR芸備線(げいびせん)
岡山県新見市の備中神代駅から広島県三次市の三次駅を経て広島駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(地方交通線)。

たまがきと祐清像

tamagaki.jpgたまがき像新見は中世時代、京都の東寺の荘園でした。新見庄ほど資料の残っている荘園はなく、全国から研究家が訪れるほどです。

 新見庄は、幕府方(地頭方)の寺、相国寺の荘園と、領家方の東寺が治める荘園とに分かれていました。1462年、京都から祐清(ゆうせい)という僧が新しい代官として新見に派遣され、この祐清の世話をすることになったのが、領家方の役人を兄に持つたまがきでした。usei.jpg祐清像

翌年の8月、祐清は二人の供を連れて税の取り立てのために出かけましたが、地頭方の領地を通りかかった時に、祐清は供の一人と共に殺されてしまったのです。
 彼女は祐清亡き後、その遺品を整理し東寺へ、形見が欲しいと一通の書状をしたためたのです。これが現在国宝になっている「たまがき書状(東寺所蔵)」です。
 新見駅には祐清とたまがきのモニュメントが建てられているのでお近くにお越しの際にはぜひお立ち寄り下さい。

詳しくは備中の国新見庄たたらのホームページご覧下さい

ご法要の料理

hoyobanar.jpg

回忌法要、お通夜、お葬式など、故人を偲ぶ心こもったお料理です。市内各葬儀社への持込もできます。.

ご法要料理を見る

お祝いの料理

oiwaibanar.jpg

お誕生、入進学、ご就職、ご結婚、長寿祝い、.棟上などのお慶び事にお使いいただける華やかなお料理です。

お祝い料理を見る

駅弁

季節のお弁当

kisetubentobanar.jpg

季節の行事や地域の習わしにちなんだお弁当です。季節限定です。.

季節のお弁当を見る