昭和4年、大阪鉄道局から新見駅構内営業が認可されると、新見駅前に駅弁当製造販売部を作り、
新見駅ホーム立ち売り営業を開始しました。

当時は新見駅から岡山駅まで汽車で3時間近かかっていましたので、汽車の中でお弁当を食べる人が多かったようです。当時大阪屋が使っていたお弁当の掛け紙には、旅を満喫する様子がうかがえます。今では普通電車でも岡山駅に1時間半ほどで着きます。移動時間の短縮に伴って風情ある地方の旅風景がなくなっていきました。


親切は 忘れぬ 旅のみやげ物」
「分け合う座席 向き合う笑顔」
「一人の親切 明るい旅路」
「親切は 忘れぬ 旅のみやげ物」 「よごすまい 汽車は世界の友が乗る」


Copyright oosakaya All Rights Reserved.